ページの本文へ

オイルコン AKJ9W 特長

AKJ9W SERIESの特長をご紹介します。

オイルコンAKJ9W SERIES 水冷式浸漬形 特長

  • 水を流す配管を用いることで、工場外に熱を逃がし工場空間内に排熱を放出しません。

    ※電気部品の排熱は除く

  • ゴミ詰まりに強いダブルチューブ凝縮器を採用し、メンテナンス工数を大幅削減
  • 従来の空冷式オイルコンに搭載されていたエアフィルタを無くしたことで、フィルタ清掃の手間を削減
  • 空冷式オイルコンと仕様互換性あり

1. 排熱レスを実現

※電気部品の排熱は除く

実証実験

空冷式オイルコン

従来の空冷式オイルコンは製品からの排熱により
工場内の温度上昇に影響を与えていました。

表面温度
MAX55度

水冷式オイルコン

水冷式オイルコンは水を流す配管を用いることで、
工場外に熱を逃がし、排熱を出しません。

2. ゴミ詰まりに強いダブルチューブ凝縮器を採用

ダブルチューブ式凝縮器を搭載

一般的なプレート式ではなくダブルチューブ式凝縮器を搭載

なぜゴミ詰まりに強いの?

水冷式オイルコンの凝縮器では、冷却水と冷媒が熱交換する構造となっています。
ダブルチューブ式は冷却水の通路径がプレート式よりも大きいため、ゴミが詰まりにくくなっています。

プレート式

プレート式

ダブルチューブ式

ダブルチューブ式

3. エアフィルタ清掃不要

空冷式オイルコンに搭載されているエアフィルタが無くなりますので、フィルタ清掃といったメンテナンス工数が削減されます。

AKJ9シリーズ

AKJ9Wシリーズ

4. 空冷式AKJ9シリーズと仕様互換性あり

冷却能力、外形寸法、製品設置に際しての取付ピッチがAKJ9シリーズと同様であるため、置き換えが可能です。

水冷式オイルコンの特長を動画でわかりやすくご紹介しています。

オイルコン ラインアップ

AKZ9 SERIES 循環形

高精度・省エネ・コンパクト
環境にも優しい
インバータオイルコン

AKJ9 SERIES 浸漬形

クーラントタンク上部への
直付形浸漬式オイルコン
圧縮機のインバータ制御による高精度形

水冷式

AKC9 SERIES クーラント液用循環形

クーラント用インライン形クーラ
圧縮機のインバータ制御による高精度形

ページの先頭へ