ページの本文へ

  1. トップ
  2. 油圧機器
  3. 新着情報一覧
  4. ダイキン工業が、油圧機器代理店 オールワールドマシナリー社を買収

ダイキン工業が、油圧機器代理店 オールワールドマシナリー社を買収

-油圧機器の北米事業拠点の自前化とソリューションビジネスへの参入- ダイキン工業 油機事業部 2008.02/18

 ダイキン工業は、油圧機器事業のグローバル戦略の一環として、米国の油圧機器代理店オールワールドマシナリー社(本社:米国イリノイ州シカゴ市、以下AWM社)を、このほど買収いたしました。

 当社油機事業部は2001年以降、空調事業の保有技術であるモータ・インバータと油圧技術を融合した省エネハイブリッド油圧商品(エコリッチ、インバータオイルコン、スーパーユニット等)の事業化に集中してまいりました。またAWM社は北米の油圧機器市場において、主に日本製の工作機械を使用する顧客に重点を置き、独自の「MROビジネス」(保全・修理・操業をセットで請負うソリューション型ビジネス)を展開し、1993年の設立以来急成長しています。これらの2つの差別化戦略の融合により、工作機械を使用する顧客(エンドユーザ)市場を中心に米国事業での売上高を22006年度実績の10億円から2010年度には約30億円規模をめざします。

 昨今、環境意識が世界的に高まる中、CO2削減や省エネ効果のある環境対応型商品は着実に成長し、潜在的な需要は大きくなっています。産業機械の輸入依存度が高く、アフターサービス分野で有望市場である北米で、当社の省エネハイブリッド商品を核とした事業展開を加速し、需要を創出することで、グローバル市場への波及効果が期待できます。北米を皮切りに、ハイブリッド需要の創出に向けてグローバル3極(中国・北米・欧州)市場に展開を図ってまいります。

詳しくはコーポレートニュースをご参照ください。

ページの先頭へ